本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 長崎 > 祈念坂

祈念坂

                            長崎県クリスチャン関連史跡

遠藤周作のお気に入りだった


大浦天主堂の裏手にある坂道。
カトリック作家遠藤周作のお気に入りでした。眼下には長崎湾が見下ろすことができます。


祈念坂


長崎にある教会で働くシスター達がよく行き来していたので、「祈念坂」の名がついたと言われています。

遠藤周作は「葡萄の香りがする」と好んだらしいですが、実際には葡萄は生えていないと思われます。

狭い道ながら、大浦天主堂の向こうに長崎湾が広がる素晴らしい眺望で、遠藤周作にとっては、「沈黙」や「女の一生」などのキリスト教文学の構想を練る場所となったのではないでしょうか。



祈念坂

祈念坂

祈念坂

大浦天主堂

テラス

テラス

祈念坂

祈念坂



 
現地への行き方
路面電車「石橋」下車、斜行エレベーター「スカイロード」を下りるとあります。大浦天主堂の裏手に下りて行くことができます。


訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>