本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 長崎 > 西田平キリシタン墓碑

西田平キリシタン墓碑

                                長崎県キリシタン墓碑

「るしや」とはどんな女性だったのか


北有馬にあるキリシタン墓碑。
「るしや」という名前が刻まれているので、「るしやの墓」とも呼ばれています。


西田平キリシタン墓碑


「慶長拾五年 
 るしや
 生年二十歳
 拾一月十七日」
と刻まれています。

この墓碑には「ジョウロウ様の墓」という言い伝えがあり、有馬家ゆかりの女性の墓だといわれています。

県の文化財に指定されています。


説明板

説明板

キリシタン墓碑

キリシタン墓碑

キリシタン墓碑正面

キリシタン墓碑


 
 現地への行き方
国道251号線を口之津方向へ向かい、日野江城への案内板に従って右折し、山の方向に上っていき、日野江城の大手門入口を左手にして上っていくと見えてきます。最後に登っていく道は徒歩でしか行けない道で、たぶん私道と思われる片側が石垣の道です。人の家の敷地内に入って行くような感じがしてきて、少し入って行きにくいですが、とても美しいキリシタン墓碑なので、関心のある方は是非見に行ってみてください。


訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>