本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 長崎 > 日野江城跡

日野江城跡

                                長崎県キリシタン関連史跡

キリシタン大名 有馬晴信の夢の跡


キリシタン大名有馬晴信の居城だった城跡。

キリシタン禁制の世になる前の日野江城は、城下に教会や病院を持ち、セミナリヨからはオルガンなどの音が響き、油絵を描く少年の姿も見られるなど、文化の中心地として栄えていたという。


日野江(ひのえ)城跡


現在は荒れた城そのものの趣で、雑草が生い茂っている中にわずかに石垣などが残っているだけです。

松倉重政が森岳城(島原城)を築城する時に、石を持っていかれたといわれれています。


城跡登り口

日野江城跡

日野江城跡

日野江城跡

日野江城跡

解説板

解説


 
 現地への行き方
国道251号線を口之津方向へ向かって進んで行くと案内板があるので、案内に従って山の方に上って行くと入口に到着します。


訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>