本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 長崎 > 妻子別れの石

妻子別れの石

                             長崎県キリシタン関連史跡

妻子と別れの水杯を交わした場所


「郡崩れ」で処刑されるキリシタンが妻子に最後の別れを告げた場所にある石。

当時は放虎原刑場までの真っ直ぐな道があり、ここは入口に当たる場所でした。
その入口にあった石は、家族の流す涙で苔が生えることがなかったことから「涙石」と呼ばれるようになり、「妻子別れの涙石」と文字を刻まれて現在も残っています。


妻子別れの涙石


ここで処刑されるキリシタンとその妻子が水盃を交わしたといわれています。

石は墓地の一角にあります。



妻子別れの石

妻子別れの石の説明板



 現地への行き方
大村市街地から国道34号線を北上し、杭出津3丁目交差点を過ぎてすぐの道を右折(西小路)、左手に見えてくる小規模な墓地の入口にあります。西小路公民館の道を挟んだ向かいに当たる場所です。とても狭い道なので、小型車で行くのがいいかと思います。


訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>